金沢駅ホテル☆金沢駅周辺でお奨めの便利で人気なホテル

金沢駅周辺

石川県の金沢市へは、新幹線や飛行機、それに高速バスといった様々な交通手段があります。

 

そのいずれを選んでも、到着は金沢駅となります。
そこから観光の目玉である 兼六園や武家屋敷、忍者寺などに向かうには、
金沢駅周辺のホテルに泊まるのが便利でオススメですよ。

 

ゆっくり歩いて街中を散策するのもいいですし、
金沢市のコミュニティバス 「金沢ふらっとバス」を利用することもできます。
4つのルートから好きなコースを選んで、効率よく観光スポットを周ることもできるし、
1回の運賃が、大人100円 というのもありがたいですね。
気候が良い時節なら、レンタサイクルも便利で重宝します。

 

また金沢を楽しんだ後、時間がたっぷりあったら、能登めぐりもオススメです。
バスや電車での移動となるわけですが、すべて金沢駅が起点となっています。

 

そういうわけで、市内での宿やホテルは金沢駅周辺が断然便利です。

 

 

 

 

 

 

早朝6時から利用できる朝食ブッフェが人気 【ANAクラウンプラザホテル】

 

このホテルも近いです。金沢駅の東口を出て右手に1分、駅のドーム沿いに歩けるので雨を気にせず着きます。
雨にこだわってますが、金沢は雨の多い土地柄で、「弁当忘れても、傘忘れるな」と言われるくらい。折り畳み傘は必須ですよ。 ^^傘^^

 

早朝6時からオープンするダイニングでは、季節のご当地素材が約100アイテム並ぶ朝食ブッフェが人気です。
またこのホテルオリジナルの「無料快眠プログラム」もお楽しみに。
チェックアウトが12:00とゆっくりできるのもありがたいですね。

 

料金は、4,600円〜83,100円とかなり差があります。予算に応じて如何様にも。

 

 

●)ANAクラウンプラザホテル金沢の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

北陸最高層のランドマークホテルで眺望は抜群 【ホテル日航金沢】

 

金沢駅東口を出て右手に徒歩3分、近くて便利なホテルは地上30階
北陸最高層のランドマークホテルです。

 

客室は全て17階以上で金沢の街並みが一望できます。
"百万ドルの夜景"・・・とはいかないのですが、
"百万石の城下町の夜景" は堪能できますよ。

 

また女性限定となるのですが、アロマセラピー・トリートメントも受付ています。
「地酒」と「香油」を用いたオリジナル融合トリートメントが特に好評で、
地酒の芳醇な香りに包まれ、丁寧に身体を温めほぐしたあとに、香油でトリートメントされる極上の心地よさ。あっ、地酒はもちろん、飲んでも美味しい。

 

折角の機会ですから、ワンランク上の贅を極めたひとときを、お試しあれ!

 

 

●)ホテル日航金沢の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

大浴場でゆったりと旅の疲れを癒せる 【キャッスルイン金沢】

 

こちらも金沢駅の東口、左手に徒歩4分です。
東口にお奨めが多いのですが、西口にもホテルはあります。・・念のため。

 

駅のすぐ近くで大浴場はありがたいですね。
2階にあるのですが、ここへは部屋から浴衣やスリッパのままでもOKです。

 

ゆったりとした内湯と、小さいけれど開放感のある半露天風呂。
夜は5時30分〜11時まで、朝は6時30分〜9時30分まで利用できます。
混雑日の夜は時間延長もできるようですが、当日事前に確認してください。

 

また朝は好評な金沢母さんの朝ごはんを召し上がれ!
『金沢の家庭の味』は、やさしい味付け、薄味でほんのり甘いのが特徴です。

 

 

●)キャッスルイン金沢の詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

金沢の小さな宿が世界中の旅行者を魅了する 【ゲストハウス ポンギー】

 

金沢駅の東口を出て右手、南に徒歩5分程度、築120年の町家を改装し4年前にオープンした宿 Pongyi

 

宿泊料は激安の 2,600円。 
もちろん食事は付かないし、相部屋でシャワーやトイレは共同という素泊まり専門の宿ですが、安いだけが取り柄じゃないのです。

 

なんと、世界最大の口コミサイト 『トリップアドバイザー』で
「外国人が選ぶ日本の人気宿ベスト5」に選ばれました。

 

さらに、世界最大の格安宿泊施設検索サイト 『ホステルワールド』では
180カ国5万件登録の中で、評価ランク日本一にもなったんです。

 

その訳は、オーナの人柄。 人を笑顔にするお手伝いをしたい、
旅行者一人ひとりが、何らかの宝物を持ち帰ってくれたら嬉しい!と。

 

機会があったらぜひ一度どうぞ。 

 

 

●) ゲストハウス ポンギーの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

上記お奨めのホテルが満室だった場合はこちらから

 

 

 

 

レンタカーを利用して遠出する場合

 

金沢市内はバスやタクシーが便利なんですが、能登地方に足を延ばしたい場合、
時間を気にせずゆっくり周ろうとしたら、レンタカーを借りると重宝しますよ。

 

特に2013年3月31日から、
今まで 「能登有料道路」 として往復2,300円程度徴収していた道路が、
『のと里山海道』 に生まれ変わって、なんとオールフリー、通行料金が完全無料となったのです。

 

この往復たかだか2,300円ですが、これが金沢から能登往復のガソリン代になりますし、
食事やお土産代にもなり得ます。
実際に 『のと里山海道』 のサービスエリアやパーキングエリアは、無料化を追い風に絶好調で
客足と売り上げは軒並み2桁増の勢いをみせているようです。

 

 

金沢駅周辺には、数軒のレンタカー店舗があります。
ネットで事前に予約すると、車種や期間によって、お得な限定割引も利用できます。

 

北陸エリアで借りるなら Jネットレンタカー

 

 

金沢駅周辺のマップ

兼六園や金沢の繁華街は、金沢駅の東口から南東の方向になります。

 


大きな地図で見る

 

 

 

金沢駅の東口から出てすぐ近くに、紹介したお奨めのホテル3軒が見えます。

 


大きな地図で見る

 

 

 

お奨めのホテルが満室でも、金沢駅の周辺には準お奨めのホテルが数多くあります。
一度は泊まりたいポンギーは、南の方向、六枚町(ろくまいまち)交差点のすぐ近くです。

 


大きな地図で見る

 

 

 

 

 

 

金沢の旬

タイムリーな金沢情報をお届けします。

【2017年11月1日更新】

 

金沢駅

 

北陸新幹線が2015年3月14日に金沢駅まで開業しました。

 

新幹線効果で、市内の名所や商店街は、例年の数倍の人出です。

 

新幹線キャンペーンソング 「北陸ロマン」 ポップなメロディ♪です。

大人に変わったら〜♪日本海に逢いたくなる〜♪↑画面クリックで起動と停止↑

 

新幹線によって、東京〜金沢間が2時間28分で結ばれています。
それまでの特急乗り継ぎだと3時間50分かかっていたので、約1時間20分の短縮に。
ビジネスだと日帰り圏内となりました。でもせっかくなら、一泊して、金沢を満喫していきまっし♪

 

金沢駅,ホテル,駅周辺,お奨め,便利,人気,宿

 

ポイントサービス「バリュポ」では 北陸新幹線開業キャンペーン実施中!

 

 

 

 

兼六園

金沢駅,ホテル,駅周辺,お奨め,便利,人気,宿

 

金沢駅東口から南東に約3kmの距離、歩くと40分近くかかるので
バスかタクシーの利用をおすすめします。

 

兼六園は、日本三名園のひとつとして有名です。
よく 雪の兼六園、月の後楽園、花の偕楽園と称されますが
雪景色を含む四季折々の風情が楽しめるのは兼六園ならでは (・・と地元びいき)

 

兼六とは、六勝と言われる6つの特長を兼ね備えているという意味です

 

六勝とは 「かなざわ検定」 に出題されそうなお題ですが、

 

宏大(こうだい)、幽邃(ゆうすい)、
人力(じんりょく)、蒼古(そうこ)、
水泉(すいせん)、眺望(ちょうぼう)

 

広々とした様子(宏大) かつ 静寂と奥深さ(幽邃) が共存し
人の手が加わったところ(人力) もあれば 古びた趣(蒼古) も楽しめる
滝や池など(水泉) が多くあっても 遠くを眺めることができる(眺望)

 

この一見相反するつの特長をね備えている庭
足早に素通りするのでは勿体ないです
ゆっくりと時間を掛けて楽しみたいものです。

 

下記のサイトでは写真もアップされているので、事前にチェック♪
兼六園花便り

 

 

兼六園は早朝無料入園サービスを行っています。

 

3月1日〜3月31日 5:00〜6:45
4月1日〜8月31日 4:00〜6:45
9月1日〜10月15日 5:00〜6:45
10月16日〜10月31日 5:00〜7:45
11月1日〜2月末日 6:00〜7:45

 

蓮池門(れんちもん) と 随身坂口(ずいしんざかぐち) のみ開門されています
あとの5つの門は早朝閉まっているのでご注意を

 

有料開園時刻 7時(時期によっては8時)の15分前までには退園しましょう。
園内は1時間半もあればゆっ〜く〜り回れるので余裕です。
早起きして散策も乙なもの

 

朝早いのが苦手な方や、夜お出かけの方には
期間限定ですが、ライトアップコンサートが実施されます。
案内を確認の上お出かけください。

 

 

兼六園のすぐ隣に金沢城公園があります。
四季の花や植物をテーマに、各分野の専門家をガイドに招き、
季節ごとに両方の園内を巡るツアーも開催されます。

 

今後の予定:
10月14日(土曜)10:00〜12:00 兼六園のキノコ 終了
11月25日(土曜)10:00〜12:00 兼六園山崎山〜金沢城公園本丸の紅葉
03月17日(土曜)10:00〜12:00 梅や早春の植物 雪吊り体験も予定

 

 

 

 

金沢21世紀美術館

金沢駅,ホテル,駅周辺,お奨め,便利,人気,宿

 

地元では 「まるびぃ」の愛称で親しまれている 金沢21世紀美術館
兼六園のすぐ近くです。時間に余裕があったらぜひ寄っていってください。

 

興味深い企画が目白押し。
絵の展示だけではないのです。
楽しめる美術館としてご期待に添えますよ。

 

 

 

 

近江町市場

金沢駅,ホテル,駅周辺,お奨め,便利,人気,宿

 

金沢の台所と言えば 近江町市場(おうみちょういちば)
地元では「おみちょ」の愛称で親しまれています。

 

金沢駅の東口からだと約1km、歩いても15分程度、ふらっとバス(100円均一)だと7つ目の停留所。
こちらも観光ルートの特に帰り際には欠かせないスポットです。

 

市場の定休日は店によって違うのですが、水曜と日曜が要注意!
水曜は定休日の店が多く、日曜は多くの店が早めに(夕方4 時頃)店じまいをします。
市場は朝が早いので、店じまいも早いのです。
生鮮品を扱う店は9時頃には始まって、夕方5時頃には店じまいをするお店がほとんどです。
帰り際にお土産を考えている場合は、曜日と営業時間に十分ご注意ください!

 

金沢で 11月が旬の魚といえば、
ズワイ蟹、香箱蟹、ワカサギ、スケトウダラ、ハマチ、スズキ、ハチメ、ブリ、バイ貝、ヤリイカ
いよいよ カニ ♪

 

魚は1年中いろんなものが取れますから
春夏秋冬いつでもオススメの時期です。

 

金沢だと回転寿司でも新鮮な旬を味わえます。
寿司のAKB♪なら、いつでもあります。 (A:あまえび、K:かに、B:ぶり)

 

市場には魚だけではなく新鮮な季節の素材もたくさん揃ってます。

 

近江町市場のホームページの中に 「おみちょの心得」 というコーナーがあります。
その中に「お買い物のコツ」というページもあるので、事前にチェックを!

 

 

 

 

金沢の“まんなか”を彩る五つの町

 

『金沢5タウンズ』 KANAZAWA FIVE TOWNS とは、
金沢の “まんなか” にある五つの町
香林坊、片町、竪町、柿木畠、広坂を総称した呼び名

 

金沢駅の東口からは、ほぼ南東の方角に2km半、
歩くと30分程度、路線バスだと10分〜15分程度のエリアです。

 

百貨店などの大型店が建ち並ぶ香林坊
北陸最大級の繁華街・片町
ストリートカルチャーの拠点・竪町
庶民的な懐かしさが漂う柿木畠
伝統工芸と現代アートが薫る広坂

 

そういった五つの表情を持つ町によるコラボレーションにより、
金沢の中心街の個性を形作っています。
きめ細やかなサービスや、さまざまなイベント・企画を実施しています。

 

 

 

 

 

 

かなざわガイドブック

 

金沢のガイドブック
といっても、観光地紹介の月刊誌や季刊誌をおススメするわけではありません。

 

もう少し深く踏み込んでとらえている著書を紹介します。

 

 

 

裏が、幸せ。

酒井順子著 小学館発行

 

タイトルの「裏」は『裏日本』である日本海側を指す。
と、それだけを聞くと、地元民は、ムッとし眉をひそめてしまいますが、

 

東京生まれ東京育ちの著者が、『表日本』の眼で、
幾度となく日本海側を旅してみると、言葉で言いようもない「宝物」が見えてきた
と言われると少々照れくさくなってしまいます。

 

「経済の発展や、ギラギラと明るくにぎやかなことだけが幸せだと、
みんなが夢中で追い求めてきましたが、別の形の幸福もある。
日本人にとって、本当に大切なものは『裏』にこそ残されているのではないでしょうか」

 

日本海独特の厳しい気候風土や陰影、湿度、静寂さ。
そこから生み出される文化や工芸、人々の情け、幸福度の高い暮らし、信仰心の篤さ
といったものまで「宝物」はずらりと並んでいます。

 

明治以降、発展を続けた「表日本」に対する「裏日本」。
いつからか差別用語的に避けられてきた「表裏の比喩」を敢えて使ったのも、
かつてのネガティブな意味合いでなく、裏という言葉に「何か素晴らしいものが隠されている」
といった神秘性を重ね合わせるから。

 

 

利恵ママの金ぶら銀ぶら

上田利恵著 時鐘舎発行

 

金沢に5店舗と銀座に3店舗のクラブを出店しているママが自信を持って薦める
双方の名所や飲食店、ショップを案内するガイド本です。

 

金沢編は、歴史と伝統を感じさせる景観が並ぶ「城下町金沢ぶら歩き」、
美術工芸に触れられる施設を紹介する「美の壺ぶら歩き」、
豊かな食文化を楽しめる「じわもんぶら歩き」、
北陸随一の繁華街へいざなう「夜の金沢ぶら歩き」の4章からなります。

 

 

金沢を満喫する際のご参考に!

 

 

 

 

 

 

 

 

世界でもっとも美しい駅「金沢駅」

 

JR金沢駅が、米の旅行雑誌「トラベル・レジャー」のウェブ版で、「世界で最も美しい駅」の一つに選ばれました。
鼓門の写真とともに掲載された記事では「未来観を醸し出したデザインの玄関をじっくりと堪能してほしい」などと
おすすめの見学方法を紹介しています。

 

トラベル・レジャーは、アメリカン・エキスプレスの関連会社が発行する米国を代表する旅行雑誌。
「世界で最も美しい駅」と題されたウェブ版記事では世界の14駅が掲載され、ロンドンのセント・パンクラス駅や
トルコ・イスタンブールのシルケジ駅などのほか 、日本からは唯一、金沢駅が取り上げられました。

 

金沢を訪れる人に差し出す雨傘をイメージした ガラス製の「もてなしドーム」
金沢の伝統芸能に使われる鼓をイメージした 木製の「鼓門」(つづみもん)
モダンなデザインと伝統的な建築様式が融合された 「城下町の玄関口」

 

美しい金沢駅を 動画でご覧ください!

 

金沢駅〜金沢の夜景より〜
 【1分2秒】 presented by CityofKanazawaさん

 

 

 

「JR西日本 北陸新幹線 金沢・富山 東京開業」新CM+メーキング
 【2分53秒】 presented by maidigitvさん

 

18秒あたりで猫のような声でうれしさを表現しているのは・・・誰?

 

後半は、仲間由紀恵さんと谷村新司さんのデュエット 「北陸ロマン」 です。
  大人に変わったら〜♪ 日本海に逢いたくなる〜♪
途中(1分29秒〜1分46秒)仲間さんのソロのパートは、
          思わずガンバレッ!って応援してしまいます。 ^^

 

 

 

金沢城公園〜金沢の夜景より〜
 【22秒】 presented by CityofKanazawaさん